KLAVIS FRONT PAGE

事業

クラビスの強み

AI Engineering

人力とAIを組み合わせた独自のシステムを開発することで、日本全国からアップロードされる、あらゆる種類の領収書などの書類を1営業日以内に99.9%の正確性でデータ化しています。

AI Engineering

Global Management

ベトナム(ホーチミン・ダナン)、中国(大連)にオペレーションチームを構え、東京のオフィスから遠隔でマネジメントしています。日々変化する需要に合わせ、柔軟にオペレーターのリソースをマネジメントできる仕組みが、他社にはない圧倒的な生産力を実現しています。

Global Management

User focus

SaaSサービスは売って終わりではありません。提供した後に使い続けて頂くことが目標です。そのため、会計業界のことを深く理解し、サービスを開発しています。また、年間を通じてセミナーを開催し、STREAMEDの使い方だけでなく会計事務所の生産性を高めるためのノウハウを提供しています。

User focus

エンジニア

STREAMEDの開発は主に会計事務所のお客様が利用するシステムを開発する「ウェブチーム」と、正確なデータ化を実現するためのオペレーションを支える「Dockチーム」と、人力をAIに代替する「AIチーム」に分かれています。お客様から開発までの距離が短く、スモールチームならではの素早い意思決定が特長です。
エンジニアとしてのスキルアップを目的とした勉強会が頻繁に開催されており、なかでもAIに関するテーマが人気です。

株式会社クラビスのサービス作り

オペレーションマネジメント

お客様がスキャンした領収書を99.9%の正確性でデータ化するためには、AI-OCRだけではまだ限界があるため、人力のオペレーションと組み合わせた独自のシステムを構築しています。東京のオペレーションマネジメントチームが司令塔になり、チャットを通じてベトナム、中国、日本のオペレーターを統率しています。オペレーターはスキルに応じて役割を変えており、会計業務特有の季節変動性にも対応できるよう伸縮可能な調達とトレーニングを行っています。
また、豊富なオペレーターによってAIのための教師データを量産できるため、日々AIの精度に磨きをかけることができています。
この地道なオペレーションマネジメントが圧倒的な正確性とスピードと独自性の源になっています。

株式会社クラビスのサービス作り

実績

登録会計事務所数2017年1月〜2020年2月・累計

STREAMEDは全国の会計事務所で利用されています。2015年に販売を開始して以来、2020年現在は3,000を超える会計事務所が登録しています。
100名を超える大規模な会計事務所にとって課題である、従業員による作業の品質管理とリソースマネジメントがSTREAMEDによって解消されます。
また、独立したばかりの小さな会計事務所にとっては、新たに人を採用することなく作業の戦力を獲得できるメリットがあります。

株式会社クラビス CTO 横井 朗

データ化処理件数2017年1月〜2020年2月・累計

日本全国から日々アップロードされてくる書類を、1営業日以内に正確にデータ化して返却をしています。
毎年1.5倍の成長をしながら、2〜3月の個人事業主の確定申告のシーズンには突出して大量のデータ化処理を行います。
この爆発的な処理も1営業日以内に行う安心感が、お客様の信頼に繋がっています。

株式会社クラビス CTO 横井 朗
株式会社クラビス CTO 横井 朗

お客様の声

株式会社経理代行様

株式会社経理代行様

(成迫会計グループ)

株式会社経理代行は、長野県の松本事務所を中心に3拠点で30名のスタッフが稼働している、中小企業のための記帳代行を担うアウトソーシング企業です。スタッフは全員女性で、きめ細やかなサービスが特徴です。
快適なオフィスで働ける理想的な環境ですが、ひとつだけ悩ましい課題が繁忙期の業務量でした。確定申告などにお客様から1年分の領収書の束をまとめて送付されると、どうしても残業が発生してしまいます。女性が出産や子育てをしながら長く安心して働ける環境を作るためにも、生産性の向上は重要な課題でした。
2年ほど前にSTREAMEDを導入してからは、劇的に作業時間が短くなりました。以前は「いかに早く入力するか」を追求していたのに、今となっては「いかに入力しないか」に発想が切り替わっています。
導入してからはすっかり残業がなくなりました。定時で帰宅できるので、プライベートの時間を大切にできたり、家事や子育てに時間が割けるようになりました。今ではなくてはならない存在です。

税理士法人シマ会計様

税理士法人シマ会計様

北海道札幌市にて創業11年となる会計事務所です。以前は一般的な会計事務所と同じように、担当者一人が訪問して相談も受けるし、記帳もするし、決算もするし、すべてをやっていましたが、このような「担当制」では、顧客を増やすことができない、属人化しているために一人が退職してしまうと急に他の職員の負荷が大きくなる、という課題がありました。
一人でできる作業量が決まっている中でさらに顧客を増やすために、「業務スピードの限界」「証憑の未回収や不足が業務のネック」ということに気づきました。特に前者の課題については従来の「担当制」のままでは改善できない問題だということで、思い切って担当制を廃止し、組織変更を伴う業務改善を行いました。
その際に記帳代行の工程の部分で導入したのがSTREAMEDです。みんな喜んでSTREAMEDを利用しています。手入力するよりも圧倒的に早いですからね。今後もより働きやすい環境を職員に提供すべく、改善していくつもりです。