クラビスのメンバー

中村 俊輔 DEEPER LAB. 所長

DEEPER LAB. 所長 中村 俊輔

DEEPER LAB. 所長 中村 俊輔

私の役割

自分は、主に領収書などの画像を自動認識するシステム開発に携わっています。
銀行のATMなどの認識技術とは違い、様々なフォーマットを持つ領収書の自動認識ですから、想像していた以上に難易度の高い仕事です。

元々、大手ECサイトでビッグデータ処理の仕事をしていました。
人工知能を中心とした第四次産業革命がそこまで来ていて、これから人々の生活が変わっていくことに、もっと深く関わりたいという想いがあって、大手ECサイトを辞め、現在、別の会社のCTOという立場ながら、クラビスとも深く関わっています。

大きな組織では大きなデータが扱えるというメリットもあるのですが、自分の力で世の中を変えていくという実感は持ちにくいものです。
クラビスのようなスタートアップでは、まさに自分が新しいスタイルの働き方や生き方をつくっている実感を持つことができます。

自分には夢があります。
それは、いずれ本場アメフトのチームの中で、データでゲーム戦略を立てる職業に就きたいというものです。
クラビスのサービスは、社会的意義の高いものだと思いますし、それが故、高い技術力が必要です。
自由にやらせてもらっていますが、誰かが正解を持っているわけではありませんから苦しいこともたくさんあります。
しかし、自分の夢の実現のためにも必要不可欠な経験だと思っています。