株式会社クラビス

メンバー

トップページ > メンバー > 取締役CTO 横井 朗

取締役CTO 横井 朗

事業開発プロフェッショナル

取締役CTO
横井 朗

2000年 SI企業に就職
2003年 前年創業のスタートアップ(株式会社ビーブレイクシステムズ/東証マザーズ上場)に参加し、ERP開発を担当。在籍10年間で数多の新規事業開発を手がける。
2013年 独立し、株式会社Artiを設立するとともに、翌年ビジネス・ブレイクスルー大学大学院に入学
2015年 株式会社クラビスに参加し、2016年より取締役・CTOに就任

私の役割

私の役割は、事業構想を主にソフトウェアエンジニアリングで実現していくというものです。前職を退職して社会人向けの大学院に通ったときに、グローバルなビジネスをやりたい、世の中にない新しいものを生み出したいという野望が芽生えたタイミングで、代表の菅藤と出会ったのです。菅藤も同じ想いを持っていました。運命の出会いです(笑)。事業開発プロフェッショナルという役割ですから、いちエンジニア目線でもなく、いちプロダクトの技術開発でもなく、まだ名付けようのない、新しい何かをカタチにしていくというミッションです。社会が課題と感じている、あるいは課題のポテンシャルをカタチにしていくわけですから、前例のないことをカタチにするのです。それが本来のエンジニアリングだと思っています。

これから仲間になる方へのメッセージ

エンジニアの技術力を、ゲームなどの消費ではなく、社会問題を解決する何かに役立てたい。そんな想いを持っている方と働きたいです。技術力を高めたいと思うのがエンジニアの性ですが、高い技術や新しい技術が必要かどうかをまずは見定める必要があると思っています。問題はどこにあって、その問題を引き起こしている要因は何にあるのか、あらゆることを想定して、自分たちが解決するためのアプローチとして技術をどのように使っていくのかといった発想が大事です。クラビスには様々なプロフェッショナルが在籍しています。刺激を受けながら、自身の技術視野を拡げ、世界でただひとつの製品に携わり、それを生み出す世界でただ一人の人材になってほしいと思っています。

クラビスで働くことにご興味のある方はこちらからご応募ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加